更新日: 2017年10月05日
3443 view

ちょっとだけ寝るには昼寝カフェ! 東京で昼寝や休憩ができるカフェや施設5選

昼寝の効果が注目されていますね。仕事や学業をする合間に少し昼寝をすると効率をグッと高めると言われています。そこで、東京都内で昼寝ができるカフェや休憩スポットをまとめました。ぜひちょこっと寝にご利用ください。

たった10分でも効果あり!? 昼寝の効果とは!

Retina pixta 23825201 s
NASAが宇宙飛行士に行った実験によると、昼に26分間の昼寝を行うと、認知能力が36%も上昇し、集中力が54%も上がったとのこと。この研究により、昼寝が効果的である事は明白になりました。

グーグルなど大手企業では、既に昼寝を取り入れているようです。またヨーロッパなどでは昼寝を「シエスタ」と呼び習慣化している国もありますよ。

昼寝カフェってどんなところ?

Retina pixta 30140374 s
昼寝カフェとは、昼寝ができる環境を提供してくれるカフェのことを指します。その形態は様々ですが、リーズナブルな価格で睡眠が取れるのが魅力です。仕事中に眠気が襲ってきた時や、勉強していてなかなかはかどらない時などに、昼寝カフェを上手に使って休息を取る事で、作業効率が上げられるかもしれません。

意外にリーズナブル! 東京で昼寝ができるカフェや施設5選

人をダメにする書店「天狼院堕落庵」

246b651fc50c43ba1c4aaeca8af03cf8 出典:http://tenro-in.com/tsushin/4838
49682274a3837da819be9ab01a94c224 出典:http://tenro-in.com/tsushin/4838
昼寝ができる「天狼院堕落庵(てんろいんだらくあん)」は、天狼院書店という書店の一角にあります。

この書店では、ワンドリンクでWi-fiと電源、席を利用できます。この書店は遊び心満載。本を販売するだけでなく、マーケティングやライティングなどの分野でワークショップや講義も開催しています。

様々な方と交流できる環境が魅力的ですね。カフェメニューも充実しています。

さて、昼寝コーナーですが、天狼院堕落庵では、300円+ワンドリンク360円で最大30分昼寝ができるシステムになっています。昼寝用のソファがあり、ブランケット貸出、起こしてくれるサービスがついています。利用できる時間は平日12時30分〜14時30分の間です。お得なチケットもありますよ。

泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」

12719356 1077991088888192 5732100667955565385 o 出典:https://www.facebook.com/bookandbedtokyo
本を読みながら寝落ちできる本屋です。コンセプトは「好きな事をしていたら寝ちゃった」という状況を提供すること。泊まれる環境を整えているため、「本を読みながらウトウトして、まだ読みたくて読んでいたらつい寝ちゃった」を体験できるのです。

デイタイムは13時〜17時で、1時間ごとに500円の料金が発生します。現金でのお支払いができないため注意が必要です。(クレジットカードか交通系ICカードのみ)

宿泊は、チェックインが16時〜23時までで、チェックアウトは翌朝11時まで。料金は3500〜4500円とのことです。

ゆったり休憩できる! 吉祥寺ハンモックカフェ「mahika mano」

Cropped hammock cafe 1 出典:http://mahikamano.com/
mahikamanoは吉祥寺にあるハンモックカフェです。平日でも混雑するほど人気です。その理由はハンモックが客席だということではないでしょうか。なかなか珍しいカフェの形態ですが、ハンモックを体験し、購入の検討材料にして欲しいというコンセプトがあるようです。ヘルシーな食事やこだわりが大きい飲み物も人気の秘訣。吉祥寺まで足を運びたいと思えるカフェです。

温泉以外にも様々なサロンや食事も楽しめる「東京ドーム天然温泉 Spa LaQua」

 i8a9778 s 出典:https://www.laqua.jp/news/renewal-open-20171005/
スパラクーアは、天然温泉施設を完備した施設です。

低温サウナやネイル、美容室、ヘッドスパ、アロマトリートメントなどサロンも充実しています。リラクゼーションスペースでは仮眠を取る事ができます。11時〜翌朝9時まで営業しており、ゆっくりと過ごす事ができますよ。

大人は入館料2850円で、深夜滞在の場合更に1944円の支払いが必要です。サロン利用時は別途料金が発生します。

2003年の改装以来初めての大規模改装を経て2017年10月5日にリニューアルオープンしました。より快適な「癒しとくつろぎ」の空間へ。これまで以上にリラックスできそうですね。

シートに寝転びながら過ごせる「コニカミノルタプラネタリウム“満天” in Sunshine City」

Mv infomation 出典:https://planetarium.konicaminolta.jp/manten/information/
「コニカミノルタプラネタリウム満天 in Sunshine City」は、寝転びながら見れるプラネタリウムです。星を見ているうちにウトウトと眠るのも気持ちよさそうですね。ここの特徴はシートです。

芝シートは寝自然の中にいるような感覚になれるシートで転びながら鑑賞できます。

雲シートはまるで雲の上にいるような感覚のクッションシートが特徴です。

プラネタリウム作品であれば、芝シート3500円、雲シート3800円とのこと。その他に一般シートもあります。日常に疲れたときは、ひと休みしに来てはいかがでしょうか。

おわりに

いかがでしたか?昼寝カフェで、仕事の合間や勉強の合間に、心身を休めてみると作業効率があがるかもしれません。また休憩スポットは友人やカップルとも楽しめる施設になっています。みなさんも機会があればぜひ足を運んでみてください。

昼寝しても眠気が取れない・・・そんな場合の対処法とは?


睡眠の質を上げる上で重要なのが、「睡眠中の呼吸の質」なんだとか。
睡眠時の呼吸に問題がある方(日常的ないびきかいている人や、睡眠時無呼吸症候群の人)の為に作られた快眠グッズを使ってみてはいかがでしょうか?

・朝起きた時に疲れがとれた感じがしない
・朝、なんだかスッキリしない
という人にも向いているグッズですので、興味のある方は一度試してみてはいかがでしょうか?
日中のパフォーマンス改善に繋がるかもしれません。

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。




見た目はアレだが、効果あり?「口呼吸防止テープ」


口呼吸防止テープは、いびきの大きな原因の1つである「口呼吸」を、口に直接テープを貼るという方法で、いびきを防止するいびき対策グッズです。
中にはガムテープなどで代用する人もいるようです(笑)

ネルネルの詳細はこちら



付けてても目立たない「マウスピース」


マウスピースは、寝る前に下アゴを少し前に固定するという方法で、気道を確保し、いびきを防ぐいびき対策グッズです。
慣れるまでは起きた時にちょっと口が痛いらしい…

マウスピースの詳細はこちら



いびきになりにくい横向き寝をサポート「yokone」枕

 出典:http://amazon.co.jp
仰向きで寝るとどうしても気道がふさがりやすく、いびきをかきがちに。この枕は特殊な形状で肩や首を支え、自然と横向き寝を促してくれます。

特許取得の横向き専用まくら「YOKONE2」


鼻通りをスッキリ!「ブリーズライト」


出典:http://amazon.co.jp
肌色なので、つけても目立ちにくく他人に気づかれないのがいいですね。
鼻がつまって眠れない時や、良く眠れない時に役に立つ便利グッズ。

ブリーズライトの詳細はこちら

アクセスランキング

1

医師への無料相談可! ナステント相談会へ行こう! 大阪や神戸のイベントをご紹介!

110view
2

無料で医師に相談できる!? ナステント相談会とは? 東京で開催される予定もご紹介!

212view
3

いびきって自分でわかるの!? 症状で確認できるおすすめの判断方法

6107view
4

睡眠不足で頭痛が起こるのはなぜ? 対策方法とは?

822view
5

高齢者は睡眠障害になりやすい? メカニズムと注意すべき点

1493view

おすすめキーワード