更新日: 2017年10月10日
1656 view

鼻いびき? 口いびき? それぞれの症状の特徴と対処法・治療法

いびきは、鼻いびきと口いびきの2タイプに大別できます。鼻いびきと口びきは、それぞれの原因が違うため、対処法も異なってきます。今回は、鼻いびきと口いびきのそれぞれの原因や対処法などについてご紹介します。

鼻いびきと口いびきの違いについて

Retina pixta 34340711 s
鼻いびきは、睡眠中に、鼻呼吸で吸い込んだ空気により、鼻の粘膜が震える際に生じる振動音です。

これに対して、口いびきは、睡眠中に、口呼吸で吸い込んだ空気により、喉の粘膜が震える際に生じる振動音です。

鼻いびきも口いびきも、空気の通り道である気道が狭くなることで起こる、という点は同じです。しかし、気道が狭くなる部分が、鼻いびきは鼻の中、口いびきは、喉の奥という点が違っています。
ます。ちなみに、いびきをかく人の大半は、口いびきで、鼻いびきをかく人は、ごく少数派のようです。

鼻づまりなど鼻腔が狭いことで起こる「鼻いびきとは?」

Retina pixta 25162122 s
通常、睡眠中に鼻呼吸を行うのが自然で、いびきをかくことはまずありません。にもかかわらず、なぜ鼻呼吸でも、いびきをかいてしまうのかといいますと、様々な原因により鼻づまりを起こし、鼻の通り道が狭くなってしまうからです。鼻の通り道が狭いと、そこを空気が通る際に鼻の粘膜にぶつかると、いびきが生じます。

鼻づまりを起こす原因としては、風邪、アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎、鼻中隔湾曲症などの鼻の疾患があります。

風邪による鼻づまりは、一時的なもので、風邪がよくなれば治ります。アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎、鼻中隔湾曲症による鼻づまりは、それぞれの疾患に対して適切な治療を行うことによって改善が望めます。

口呼吸をすると起こりがち!? 「口いびきとは?」

Retina pixta 21368958 s
口を開けて、口呼吸をすると、下あごの位置が下がります。それにより舌の付け根も下がるため、気道が狭くなります。狭い気道に、空気が通る際に、喉の粘膜にぶつかって粘膜が震えることでいびきが生じます。

このように、口いびきは、様々な原因によって口呼吸を行うことで起こりやすいと考えられています。また、鼻いびきの原因である鼻づまりによって、鼻呼吸を続けるのが苦しくなって口呼吸に移行し、口いびきをかくケースも多々見受けられるようです。

口呼吸が原因で、口いびきをかいている場合の対処法・治療法としては、口呼吸を予防するテープの使用、マウスピースの使用などが効果的です。鼻づまりによって口呼吸をしている場合は、鼻いびきの対処法と同様です。

ただ、口呼吸が原因でない場合でも、喉の粘膜が震え、いびきが発生する場合もあります。この場合は、喉いびきとも呼ばれているようですが、肥満や口蓋扁桃肥大やアデノイド肥大などにより喉周辺の気道が狭くなることが原因です。対処法としては、肥満の改善、や肥大した部分を切除する外科手術が有効とされています。

おわりに

いかがでしたか?このように口いびきと鼻いびきでは、対処法も異なってきます。自身のいびきがどちらに属するか?さらにその原因についても、しっかりと把握し、原因に即した対処法を実践していただければと思います。

いびきに本当に効く! ネルコト厳選いびき対策グッズとは

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。




見た目はアレだが、効果あり?「口呼吸防止テープ」


口呼吸防止テープは、いびきの大きな原因の1つである「口呼吸」を、口に直接テープを貼るという方法で、いびきを防止するいびき対策グッズです。
中にはガムテープなどで代用する人もいるようです(笑)


ネルネルの詳細はこちら



付けてても目立たない「マウスピース」


マウスピースは、寝る前に下アゴを少し前に固定するという方法で、気道を確保し、いびきを防ぐいびき対策グッズです。
慣れるまでは起きた時にちょっと口が痛いらしい…


マウスピースの詳細はこちら

アクセスランキング

1

睡眠時間が足りないと太る? 痩せる? 睡眠中のエネルギー消費とダイエットに効く睡眠法とは?

437view
2

一番睡眠時間が長い動物は? 動物別睡眠時間一覧!

363view
3

【いびき対策グッズ調査2017】スノアサークルの効果&口コミ

591view
4

ハンモックで寝るのはあり? なし? ハンモック睡眠のメリット・デメリット

9610view
5

【寝ピク】入眠時に痙攣はよくある? 原因や対処法とは?

7955view

おすすめキーワード