更新日: 2017年10月18日
592 view

【いびき対策グッズ調査2017】スノアサークルの効果&口コミ

起きた時にいびきにより友人や恋人、家族に注意されたことはありませんか?いびきの厄介な所は自分では気がつけないこと、そして自分以外に迷惑をかけてしまうことですよね。そこでいびき対策グッズとして新たに誕生した「スノアサークル」はご存知ですか?今回は「スノアサークル」がいびき改善にどれくらい効果があるのかをご紹介します。

「スノアサークル」の特徴&価格

Snore03 出典:http://weatherly.ok.shopserve.jp/SHOP/snorecircle.html

スノアサークルは、睡眠中に起こるいびきを独自の音認識と骨伝導によって正確に捉え、搭載されたマイクロサウンドとバイブレーションによって迷走神経へ働きかけ、いびきの原因である喉の筋肉のゆるみを引き締め、気道を確保しスムーズな呼吸を促す、いびき防止デバイスです。

http://weatherly.ok.shopserve.jp/SHOP/snorecircle.html
いびきを感知すると、睡眠を阻害しない絶妙なレベルでのマイクロサウンドとバイブレーションにより神経・喉元の筋肉を刺激するという今までになかった「イヤホン型いびき防止グッズ」がスノアサークルです。

装着方法も通常のイヤホンと同じく、耳栓を耳に入れるだけで非常に簡単ですよね。
耳栓の部分は形状記憶ゴムになっているので、フィットしない場合でも30秒ほど広げたり縮めたりすると大きさを調整できるので、睡眠時の違和感を少なくすることもできます。

今までいびき対策グッズは鼻や口につけたり装着するものが多い中で、耳に装着するだけというのはとても簡単で就寝前でも支度が楽ですよね。

最新技術を駆使したいびき対策グッズなので、価格は15,200円と少々お高め。購入するサイトによって割引率が変わるので、色々比較してみるといいかもしれません。

「スノアサークル」でいびきは改善するの?

全く新しいいびき対策グッズ「スノアサークル」は、果たしていびきに効果があるのでしょうか?
ネットの口コミや評判を見てみましょう。

「スノアサークル」の口コミ・評判

ゴムバンド、鼻腔広げテープ、口閉じ絆創膏、などなどいろいろ試すも
続かず、CPAPのお世話になるには、、という中でであった一品でした。
調子いいときには効果あり、Alc飲んだら効かず。

①警告音:気になりません。
②装着感:耳たぶ裏側に擦過感あり。
③電池持ち:1日1回充電しています。(どのくらい持つかは未試)

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2C6OR476J2WDB/ref=cm_cr_getr_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B01N7V6XRP

確実にいびきが少なくなりました
半信半疑で購入しましたが、妻からいびきが少なくなったと言われました。
イビキをさせないという商品ではなく、いびきをかくと、耳に超音波的なピッという音を出して、ストップさせる商品です。
耳に装着するので、若干違和感はありましたが、2日で慣れました。
イビキが少ない分、睡眠の質もあがった気がします。
尚、アプリ(英語)で、その時の快眠度やイビキの回数などが見れたりもします。

https://review.rakuten.co.jp/item/1/234115_10000670/c0qe-i0hkn-lkw20s_1_943133764/?l2-id=review_PC_il_body_05

「スノアサークル」はいびき対策に効果がある!

口コミを見ると、スノアサークルはいびき改善に効果があるようです。
マイクロサウンドとバイブレーションにより、睡眠を阻害される心配もないようですし、テープなどと違い朝起きたら外れているという心配も少なそうですね。

「スノアサークル」はどこで購入できるの?

スノアサークルはネットでのみ購入する事ができます。
アマゾンや楽天でも購入できますが、公式オンラインショップでも購入できるので自分が購入しやすい場所で購入するのが良いでしょう。

「スノアサークル」の購入方法

71wojofs%2bol. sl1500 出典:http://amzn.asia/6C4NFRG

おわりに

「スノアサークル」はいびき改善に効果があることが分かりました。
長時間耳に装着するため、慣れるまでは寝返りがしずらかったり、耳が痛くなることもあるようですが、口コミを見る限り2〜3日で慣れるという意見が多いです。

少し値段は高いですが、今まで口や鼻への対処法では改善しなかった方は、新たに耳からいびきを対策する「スノアサークル」を試してみるのもいいかもしれません。

ネルコト編集部厳選!いびき対策グッズ3選

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。




見た目はアレだが、効果あり?「口呼吸防止テープ」


口呼吸防止テープは、いびきの大きな原因の1つである「口呼吸」を、口に直接テープを貼るという方法で、いびきを防止するいびき対策グッズです。
中にはガムテープなどで代用する人もいるようです(笑)

ネルネルの詳細はこちら



付けてても目立たない「マウスピース」


マウスピースは、寝る前に下アゴを少し前に固定するという方法で、気道を確保し、いびきを防ぐいびき対策グッズです。
慣れるまでは起きた時にちょっと口が痛いらしい…

マウスピースの詳細はこちら

アクセスランキング

1

睡眠時間が足りないと太る? 痩せる? 睡眠中のエネルギー消費とダイエットに効く睡眠法とは?

441view
2

一番睡眠時間が長い動物は? 動物別睡眠時間一覧!

363view
3

【いびき対策グッズ調査2017】スノアサークルの効果&口コミ

592view
4

ハンモックで寝るのはあり? なし? ハンモック睡眠のメリット・デメリット

9611view
5

【寝ピク】入眠時に痙攣はよくある? 原因や対処法とは?

7956view

おすすめキーワード