更新日: 2017年10月19日
2243 view

30過ぎたらいびきに注意!? いびきと年齢の関係性と対策は?

歳を重ねる毎にいびきや睡眠に関する悩みが増えてきた方も多いのではないでしょうか?実は年齢といびきには深い関係があるのです。 今回はいびきと年齢の関係性、いびきの原因、そしていびき対策グッズをご紹介します。

年をとるといびきをかきやすくなる? 年齢といびきの関係性とは?

Retina retina photo15 1
そもそもいびきは、睡眠中に気道が狭くなり、そこを空気が通ることで振動し、音が発生してしまうことが原因です。

気道が狭くなる原因としては、肥満により脂肪が気道を狭くなる、飲酒や加齢により筋肉がゆるみ気道を狭くしてしまうことが挙げられます。

年を重ねると筋肉がどんどんたるんでしまい、それにより喉の気道が狭くなってしまいがち。そのために、年をとるといびきが出やすくなってしまうようです。

いびきに悩んでいる人の多くは同時に睡眠時無呼吸症候群である可能性も高いです。
睡眠時のいびき・無呼吸に悩んでいる人は、早めに病院へ行くことをオススメします。

男性は30~60歳代の働き盛りにいびきをかきやすい!

Retina pixta 29155420 m
男性の場合、30~60歳代の働き盛りにあたる男性が圧倒的にいびきをかきやすいとされています。その理由として、ストレスや飲酒の影響で肥満になりやすいからだとか。また、この世代は生活習慣病の発生率も高くなる年代です。

いびきは生活習慣病のサイン!?

いびきと生活習慣病の関係はさまざまな研究で指摘されています。

いびきをかかない人に比べていびきをかく人の生活習慣病の発症率は、
・高血圧が2.4倍
・糖尿病が1.2倍
・脂質異常症が3.2倍
・うつ病が2.4倍
と全体的に高くなっています。
どちらかに心当たりがある場合はすぐに病院で検査をしましょう。

いびきをかきにくい女性も、更年期以降は要注意!?

Retina pixta 33941310 m
女性は男性よりもいびきをかくことが比較的に少ないです。
それは女性ホルモンの一種であるプロゲステロンが上気道開大筋という気道の空間を支える筋肉の働きを活性化してくれるからです。
そのおかげで男性に比べると、睡眠中の空気の通りが良く、いびきがかきにくい状態となっています。

しかし、閉経後の女性はプロゲステロンの分泌が少なくなり、加齢による筋肉のゆるみも加わって、いびきをかきやすくなってしまいます。

いびきと更年期障害は症状が似ているので注意!

いびきをかいているということは気道が狭まっているため、睡眠中に十分に酸素が取り込まれていない状態になっています。

そのため、寝ても身体の疲れが取れなかったり、倦怠感や頭痛、寝汗、集中力の低下といった症状が見られるようになります。

これらの症状は更年期障害による症状と似ているため、放っておくといびき、そして睡眠時の無呼吸などが重篤化してしまう恐れがあります。

いびき、もしくは更年期障害のような症状が出てきたら、早めに病院で検査してもらいましょう。

ネルコト編集部厳選! いびき対策グッズ5選

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。




見た目はアレだが、効果あり?「口呼吸防止テープ」


口呼吸防止テープは、いびきの大きな原因の1つである「口呼吸」を、口に直接テープを貼るという方法で、いびきを防止するいびき対策グッズです。
中にはガムテープなどで代用する人もいるようです(笑)

ネルネルの詳細はこちら



付けてても目立たない「マウスピース」


マウスピースは、寝る前に下アゴを少し前に固定するという方法で、気道を確保し、いびきを防ぐいびき対策グッズです。
慣れるまでは起きた時にちょっと口が痛いらしい…

マウスピースの詳細はこちら



いびきになりにくい横向き寝をサポート「yokone」枕

 出典:http://amazon.co.jp
仰向きで寝るとどうしても気道がふさがりやすく、いびきをかきがちに。この枕は特殊な形状で肩や首を支え、自然と横向き寝を促してくれます。

特許取得の横向き専用まくら「YOKONE2」


鼻通りをスッキリ!「ブリーズライト」


出典:http://amazon.co.jp
肌色なので、つけても目立ちにくく他人に気づかれないのがいいですね。
鼻がつまって眠れない時や、良く眠れない時に役に立つ便利グッズ。

ブリーズライトの詳細はこちら

おわりに

いかがでしたか?年を重ねるといびきをかきやすくなってしまうそうです。

しかし、いびきの原因は加齢のせいだけではありません。

「年を重ねてしまったからしょうがない。」「加齢のせいじゃ治しようがない」と諦めていびきを放っておくと、睡眠時無呼吸症候群や、生活習慣病など、別の病気が発生してしまう可能性がかなり高くなってしまいます。
また、いびきは周りの家族や友人にも迷惑をかけてしまいますよね。
いびきの症状が出始めたら、早めに病院に相談しましょう。

参照:http://659naoso.com/snore

アクセスランキング

1

高齢者は睡眠障害になりやすい? メカニズムと注意すべき点

1475view
2

布団が敷きっぱなしだと〇〇に⁉カビやダニの対策方法とは?

1039view
3

無料で医師に相談できる!? ナステント相談会とは? 東京で開催される予定もご紹介!

153view
4

いびきって自分でわかるの!? 症状で確認できるおすすめの判断方法

6073view
5

【マウスピースが効かない! 】いびきが治らないときの適切な対処法とは?

1955view

おすすめキーワード