更新日: 2017年11月08日
363 view

一番睡眠時間が長い動物は? 動物別睡眠時間一覧!

人の睡眠時間は、6時間~8時間の範囲が大半です。しかし動物の睡眠時間は、それぞれの動物の種類によってかなりのバラツキが出てくるようです。最も睡眠時間の長い動物と逆に最も睡眠時間の短い動物とでは、なんと、20時間も差が生じることに!今回は、睡眠時間の長い動物についてご紹介します。

肉食動物の睡眠時間は長い?

Retina pixta 34153953 s
一般的に、肉食動物のほうが、草食動物よりも睡眠時間が長い傾向にありようです。これは肉と草ので栄養価の違いにあります。

草は、肉に比べると栄養価が低いために、草だけで1日に必要なエネルギー源を確保するためには、相当に大量の草を食べなければなりません。食事に費やされる時間が多くなる分、どうしても睡眠に費やす時間が少なくなってしまうようです。

これに対して、肉は、高たんぱく高カロリーと栄養価が高いために、草のようにたくさん食べる必要はありません。食事に費やされる時間も草食動物に比べて少なくてすみ、その分、睡眠に多くの時間を費やすことができる、というわけです。

また、肉食動物は、食糧源となる獲物を捕まえるために、たっぷり眠って体力を温存する必要があること。草食動物は、絶えず肉食動物に狙われているため、おちおち眠っていられないということも、両者の睡眠時間の違いに関係していると考えられます。

それならば、睡眠時間の最も長い動物は、肉食動物の種類の中にいるのかといえば、実はそうではありません。

睡眠時間の最も長い動物とは?

Retina pixta 10891516 s
睡眠時間の最も長い動物は、草食動物のコアラとフタユビナマケモノ(オオナマケモノ)です。コアラもフタユビナマケモノも睡眠時間が20時間~22時間とほぼ同じくらい長く眠り、常に、長く眠る動物ランキングの1位と2位を争っています。

どちらも草食動物なのになぜそんなに眠ってばかりいるのかといいますと、彼らの主食である草の栄養価が数ある草の中でも極端に低いために、なるべくたくさん眠って消費するエネルギーを抑える必要があるからのようです。

主な動物の睡眠時間一覧!

Retina pixta 29976717 s
主な動物の睡眠時間の長さを、長いもの順にご紹介します。

15時間 ライオン
14時間  ネコ、ハムスター(ゴールデンハムスター)
13時間 ネズミ(マウス、ラットなど)、ハイイロオオカミ、
12時間 ホッキョクギツネ、ゴリラ、アライグマ
11 時間 ビーバー
10時間 ジャガー、ベルベットモンキー、ホシバナモグラ
9時間  アカゲザル、チンパンジー、ヒヒ、アカギツネ
8 時間 ウサギ、ブタ、ハリモグラ、
6時間 ハイイロアザラシ、
5時間 キノボリイワダヌキ、イワダヌキ
3 時間 ヤギ、アジアゾウ、アフリカゾウ、ロバ、ヒツジ
2 時間 ノロジカ、ウマ、キリン

ちなみにキリンは、ほとんど立ったままで仮眠し、横になって眠るのはわずか20分程度といわれています。

おわりに

いかがでしたか?同じ種類の動物でも、家で飼われている場合は、睡眠時間が長くなる傾向にあるようです。そのため、家で飼われている猫の場合、20時間眠る猫のけして珍しくありません。いずれにせよ、睡眠時間は、その動物にとって生存するのに最適といえる長さに設定されていることだけは確かといえそうです。

ヒトの睡眠時間は約7時間! 十分に寝たのに眠いときは?


睡眠の質を上げる上で重要なのが、「睡眠中の呼吸の質」なんだとか。
睡眠時の呼吸に問題がある方(日常的ないびきかいている人や、睡眠時無呼吸症候群の人)の為に作られた快眠グッズを使ってみてはいかがでしょうか?

・朝起きた時に疲れがとれた感じがしない
・朝、なんだかスッキリしない
という人にも向いているグッズですので、興味のある方は一度試してみてはいかがでしょうか?
日中のパフォーマンス改善に繋がるかもしれません。

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。




見た目はアレだが、効果あり?「口呼吸防止テープ」


口呼吸防止テープは、いびきの大きな原因の1つである「口呼吸」を、口に直接テープを貼るという方法で、いびきを防止するいびき対策グッズです。
中にはガムテープなどで代用する人もいるようです(笑)

ネルネルの詳細はこちら



付けてても目立たない「マウスピース」


マウスピースは、寝る前に下アゴを少し前に固定するという方法で、気道を確保し、いびきを防ぐいびき対策グッズです。
慣れるまでは起きた時にちょっと口が痛いらしい…

マウスピースの詳細はこちら

アクセスランキング

1

睡眠時間が足りないと太る? 痩せる? 睡眠中のエネルギー消費とダイエットに効く睡眠法とは?

437view
2

一番睡眠時間が長い動物は? 動物別睡眠時間一覧!

363view
3

【いびき対策グッズ調査2017】スノアサークルの効果&口コミ

591view
4

ハンモックで寝るのはあり? なし? ハンモック睡眠のメリット・デメリット

9610view
5

【寝ピク】入眠時に痙攣はよくある? 原因や対処法とは?

7955view

おすすめキーワード