更新日: 2017年11月08日
1684 view

幻覚と夢はどう違う? 幻覚と夢のメカニズム!

幻覚と夢は似て非なるもので、両者には明確な違いがあります。しかし、違いがあるとはいえ、幻覚も夢も見ている時の状態がよく似ているため、区別がつきにくい場合も少なくないようです。そこで今回は、幻覚と夢の違いについてこれから詳しくご紹介します。

幻覚とは? 夢とどう違うの?

Retina pixta 28167758 s
幻覚とは、実際には存在しないのにもかかわらず、はっきりとその存在を知覚してしまう現象です。実際には存在しない対象を、視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚の五感で捉えることができるため、起きているときと全く同じような感覚を体験します。幻覚を見ている当人は、眠っているのか起きているのか全く区別がつかない状態に陥りやすくなるようです。

幻覚は、「せん妄」と呼ばれる、急性の意識障害の症状のひとつとしてあらわれる場合があります。特に、実在しないものがありありと見えてしまう現象は、幻視と呼ばれ、レビー小体型認知症の典型的な症状のひとつです。

さらに、精神疾患や薬物中毒の症状として、幻覚があらわれる場合もあるようです。

夢とは? 脳の記憶整理だった!

Retina pixta 34354810 s
夢は、睡眠中に、脳が記憶の整理をする際に、作業の効率化を図るために、それらの記憶をビジュアル化することで起こる現象だと考えられています。夢は、寝ている間中、ずっと脳内で起こり続けている現象でもあるようです。そのため、夢を見ない日はないというのが本当のところのようです。

睡眠の状態は、眠りのノンレム睡眠と眠りの浅いレム睡眠に大別できます。どちらの睡眠状態でも夢は起こっていますが、ノンレム睡眠中は、抽象的で脈絡のない内容の夢を、レム睡眠中は、実体験に近く、ストーリー性のある内容の夢は、レム睡眠時に見ることが、様々な研究により明らかになっているようです。

幻覚と夢の違いは?

Retina pixta 18154327 s
幻覚は、覚醒している状態で起こり、夢は、眠っている状態で起こるという点が明らかに違っています。

また、幻覚は、五感で明確に知覚できるために、現実とほぼ同じような、リアルな感覚を覚えます。これに対して、夢は、多くの場合、視覚や聴覚以外の感覚は知覚しにくいという特徴があるようです。そのため、通常は、夢では、痛みも匂いも味もほぼ感じられません。

幻覚でもあり夢でもある入眠時幻覚ってなに?

Retina pixta 34969291 s
入眠時幻覚とは、寝入りばなに、幻覚を起こしたり、極めてリアルな夢を見たりする現象のことです。入眠時幻覚は、覚醒している状態で起こっているのか、眠っている状態で起こっているのか、明確に区別することが実質不可能なために、幻覚でもあり夢でもあるという特殊なケースといえそうです。

正常な場合は、入眠すると、最初にノンレム睡眠が訪れ、次にレム睡眠が訪れるという睡眠サイクルになっています。しかしながら、最初にレム睡眠が訪れた場合に、入眠時幻覚が起こりやすくなるようです。

なお、入眠時幻覚は、睡眠障害の一種であるナルコレプシーの典型的な症状のひとつでもあります。

おわりに

いかがでしたか?頻繁に夢と幻覚の区別がつけられない状態が起こる場合は、入眠時幻覚である可能性が高くなります。気になる場合は、念のために、専門の医療機関を受診されることをおすすめします。

昼間の辛い眠気・・・その原因はいびきかも!


十分に寝たのに眠い・・・。そんなことが続いている場合、もしかしたら本人も気づかない間にいびきをかいているのかもしれません。ネルコト編集部おすすめのいびきグッズをご紹介しましょう。

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。




見た目はアレだが、効果あり?「口呼吸防止テープ」


口呼吸防止テープは、いびきの大きな原因の1つである「口呼吸」を、口に直接テープを貼るという方法で、いびきを防止するいびき対策グッズです。
中にはガムテープなどで代用する人もいるようです(笑)

ネルネルの詳細はこちら



付けてても目立たない「マウスピース」


マウスピースは、寝る前に下アゴを少し前に固定するという方法で、気道を確保し、いびきを防ぐいびき対策グッズです。
慣れるまでは起きた時にちょっと口が痛いらしい…

マウスピースの詳細はこちら



いびきになりにくい横向き寝をサポート「yokone」枕

 出典:http://amazon.co.jp
仰向きで寝るとどうしても気道がふさがりやすく、いびきをかきがちに。この枕は特殊な形状で肩や首を支え、自然と横向き寝を促してくれます。

特許取得の横向き専用まくら「YOKONE2」


鼻通りをスッキリ!「ブリーズライト」


出典:http://amazon.co.jp
肌色なので、つけても目立ちにくく他人に気づかれないのがいいですね。
鼻がつまって眠れない時や、良く眠れない時に役に立つ便利グッズ。

ブリーズライトの詳細はこちら

アクセスランキング

1

高齢者は睡眠障害になりやすい? メカニズムと注意すべき点

1475view
2

布団が敷きっぱなしだと〇〇に⁉カビやダニの対策方法とは?

1039view
3

無料で医師に相談できる!? ナステント相談会とは? 東京で開催される予定もご紹介!

153view
4

いびきって自分でわかるの!? 症状で確認できるおすすめの判断方法

6073view
5

【マウスピースが効かない! 】いびきが治らないときの適切な対処法とは?

1955view

おすすめキーワード