更新日: 2017年11月08日
1705 view

疲労回復効果のある栄養素は? 栄養素別解説!

疲労回復のためには、質のよい睡眠に加え、食事により様々な栄養素を摂取する必要があります。特に疲労回復効果の高い栄養素は、質のよい睡眠をとるためにも必要です。今回は、数ある栄養素の中でも特に疲労回復効果の高い栄養素をご紹介します。

【疲労回復効果のある栄養素】たんぱく質

Retina pixta 26595740 s
人体を構成するおよそ60兆億個の細胞の材料として欠かせない栄養素で、様々な種類のアミノ酸からできています。筋肉、内臓、皮膚、毛髪など、身体の各パーツも、すべてたんぱく質で作られています。特に筋肉の大部分は、たんぱく質でできているために、筋肉疲労を回復させるためには、たんぱく質は必要不可欠な栄養素といえます。

不足すると、身体のありとあらゆる部分に支障が生じます。特にたんぱく質は、ストレスがかかると多大に消費されるため、常に充足させておく必要があります。

動物性たんぱく質と植物性たんぱく質の2種類がありますが、それぞれ、たんぱく質を構成しているアミノ酸の種類が異なるために、双方をバランスよく摂取することが大切です。

【疲労回復効果のある栄養素】BCAAなどの必須アミノ酸

Retina pixta 35059778 s
上記のたんぱく質の構成要素である、バリン、ロイシン、イソロイシンの必須アミノ酸のことです。たんぱく質を構成するアミノ酸の中でも、特に優れた疲労回復効果が望めるとして、注目されています。

BCAAは、動物性たんぱく質の豊富な食品(肉類、魚、卵、乳製品)をとることで補えます。BCAAを効率よく摂取できるように開発されたアミノ酸補助食品も市場に数多く流通しているようです。

【疲労回復効果のある栄養素】イミダゾールジペプチド

Retina pixta 34300544 s
たんぱく質の構成要素であるアミノ酸の結合体で、BCAAと同様に、疲労回復効果の高い栄養素として、とみに注目されています。渡り鳥や回遊魚などの筋肉に多く含まれていますが、人間の脳や筋肉にも含まれています。

その抜群といえる抗酸化作用により、疲労の元凶である活性酸素を強力に抑え込み、筋肉疲労や脳の疲労を速やかに回復させる働きが望めます。

鶏の胸肉、カツオ、まぐろなどに豊富です。

【疲労回復効果のある栄養素】ビタミンB1

Retina pixta 29040058 s
疲労回復ビタミンとも呼ばれ、糖質をエネルギーに変換するのに必要なビタミンです。
豚肉、うなぎ、鮭、大豆、菜の花、アスパラガスに豊富です。

【疲労回復効果のある栄養素】クエン酸

Retina pixta 34554060 s
疲労や筋肉痛の原因物質である乳酸を分解する働きがあります。柑橘類、梅干しなどに豊富に含まれています。

【疲労回復効果のある栄養素】パントテン酸

Retina pixta 31242695 s
ビタミンB5 とも呼ばれ、ストレスの抵抗力を増強する為に必要な栄養素です。
納豆、鮭、レバー類、はちみつなどに豊富です。

【疲労回復効果のある栄養素】カルシウム

Retina pixta 10820193 s
イライラを抑え、精神を安定させる働きにより、疲労の原因であるストレスを緩和できます。牛乳、小魚、乳製品、大豆製品、葉物野菜(特に小松菜)に豊富です。

【疲労回復効果のある栄養素】マグネシウム

Retina pixta 20492169 s
情緒を安定させ、疲労によるイライラを和らげる働きが望めます。不足すると、イライラが増し、感情的になりやすいので要注意です。
海草類、ナッツ類、ごま、大豆製品、牡蠣、ほうれん草に豊富です。

おわりに

いかがでしたか?もちろん、普段から、五大栄養素(炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラル)がバランスよく含まれる食事を心がけ、疲れにくい身体に整えておくことも大切ですよ。

睡眠の質をあげて疲労をすっきり回復!


睡眠の質を上げる上で重要なのが、「睡眠中の呼吸の質」なんだとか。
睡眠時の呼吸に問題がある方(日常的ないびきかいている人や、睡眠時無呼吸症候群の人)の為に作られた快眠グッズを使ってみてはいかがでしょうか?

・朝起きた時に疲れがとれた感じがしない
・朝、なんだかスッキリしない
という人にも向いているグッズですので、興味のある方は一度試してみてはいかがでしょうか?
日中のパフォーマンス改善に繋がるかもしれません。

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。




見た目はアレだが、効果あり?「口呼吸防止テープ」


口呼吸防止テープは、いびきの大きな原因の1つである「口呼吸」を、口に直接テープを貼るという方法で、いびきを防止するいびき対策グッズです。
中にはガムテープなどで代用する人もいるようです(笑)

ネルネルの詳細はこちら



付けてても目立たない「マウスピース」


マウスピースは、寝る前に下アゴを少し前に固定するという方法で、気道を確保し、いびきを防ぐいびき対策グッズです。
慣れるまでは起きた時にちょっと口が痛いらしい…

マウスピースの詳細はこちら



いびきになりにくい横向き寝をサポート「yokone」枕

 出典:http://amazon.co.jp
仰向きで寝るとどうしても気道がふさがりやすく、いびきをかきがちに。この枕は特殊な形状で肩や首を支え、自然と横向き寝を促してくれます。

特許取得の横向き専用まくら「YOKONE2」


鼻通りをスッキリ!「ブリーズライト」


出典:http://amazon.co.jp
肌色なので、つけても目立ちにくく他人に気づかれないのがいいですね。
鼻がつまって眠れない時や、良く眠れない時に役に立つ便利グッズ。

ブリーズライトの詳細はこちら

アクセスランキング

1

高齢者は睡眠障害になりやすい? メカニズムと注意すべき点

1475view
2

布団が敷きっぱなしだと〇〇に⁉カビやダニの対策方法とは?

1039view
3

無料で医師に相談できる!? ナステント相談会とは? 東京で開催される予定もご紹介!

153view
4

いびきって自分でわかるの!? 症状で確認できるおすすめの判断方法

6073view
5

【マウスピースが効かない! 】いびきが治らないときの適切な対処法とは?

1955view

おすすめキーワード