更新日: 2016年08月06日
589273 view

"留年確定"する前に見てほしいwww授業中に眠くなる「原因」と「対策方法」5選

大学生の中には、授業中にどうしても眠くなってしまうという方も多いのではないでしょうか。それには原因もあり、またしっかり対策さえすれば対処することも可能です。今回は、授業中に眠くなる原因とその対策方法をご紹介します。

授業中に眠くなる原因

授業中に眠くなってしまって、「気付いたら授業を聞いてなかった!」なんてことになる大学生も多いですよね。
最近は中高生の間でも深刻な問題となっていて、先生も頭を抱えているようです。

食生活の乱れ

Retina pixta 4970788 s
最近の大学生に多いのが、過度な飲み会や外食、コンビニなどの食事の偏りです。
また、その他朝食を食べないという学生も多く、食生活は乱れに乱れています。
人間の身体は食事からエネルギーを摂取するのですが、それが乱れていると当然エネルギーを消費することができなくなり、脳も活性化しなくなります。
それによって眠気が誘発されてしまうワケで、いわば身体が省エネモードに入ってしまうようなものなのです。

自律神経の乱れ

Retina pixta 19315244 s
人間の身体は自律神経というものによって、バランスを保って心身共に健康に生活できるようになっているのですが、最近の大学生は自律神経が乱れていることも多いとのことです。
運動不足かつ不健康な深夜までの生活、時には友達とオールで朝まで身体を酷使しているという方も多いようです。
一定のサイクルを保った生活をしていないと身体がバランスを崩し、普段の何倍ものエネルギー消費を行ってしまいます。
その結果、単調な授業中に眠くなってしまうようです。

ストレス

Retina pixta 13300735 s 出典:http://tg-uchi.jp/topics/2471
大学生となると興味がない授業でも、単位のために取得しなければならなくなりますよね。
学びたくない授業を90分以上受け、それでいて常に脳をフル回転させるということは、普通の大学生には大きなストレスとなります。
そのストレスが一定以上を超えると、鬱々とした気分となり、身体が「休まなければ」と睡眠を誘発してしまうようです。

劇的に授業が眠たくなくなる対策方法5選

1:食事をしっかり食べる

Retina pixta 23095468 s
ダイエット中の大学生や朝食を抜く大学生、好きなものだけ食べて後は食べない大学生。色々な大学生がいますが、まず授業中に眠たくなりたくないという方は、食事をしっかり摂取することが必要となります。
エネルギーを身体に貯蔵することで、授業中も元気に過ごすことができます。

ただ、食べ過ぎると逆に眠くなるので、量は腹八分目がおすすめです。

2:ライフサイクルを作る

Retina pixta 21037364 s
たまにオールしたり、たまに寝すぎたり、そういうバランスの悪いライフサイクルを行っていると、身体は「この人はいつ眠るのが最適なんだろうか」と混乱してしまいます。

自分のライフサイクルをしっかりと決め、夜は23時までには寝て、朝は7時までに起きるなど、毎日同じサイクルで生活してみましょう。
驚くほど授業中に眠気を感じなくなります。

3:カフェインを摂取する

Retina pixta 17503595 s
コーヒーや紅茶に含まれているカフェインは、摂取してから数十分~1時間程度で効果を発揮してきます。
つまり、大学の授業は90分というのが一般的なので、その2時間前ほどに飲んでおけば、眠気を感じずに授業を受けることができるようになるでしょう。

4:身体の温度を下げる

Retina pixta 4888150 s
大学の授業中、暖かいと眠くなるということが多くありませんか。
体温が上がると、人間は睡魔が襲ってくるので、眠くなってきた場合は薄着になるなど、体温を下げるようにしてみてください。
大学の授業の場合は、靴を脱いで足を冷やすこともできなくはないので、こっそりやってみましょう。

5:ちょっとだけ寝る

Retina pixta 22931498 s
授業中に眠たくなってきた場合は、浅く短い眠りを取り入れると逆に頭がスッキリすることがあります。
眠ってはいけないと思うのではなく、本当に眠ければあえて少し眠ってしまうのも良いです。
眠たいままうつらうつらと授業を受けているよりは、少し寝てから受けた方が効率よく授業を受けられることもあります。

いびき対策におすすめのグッズ

軽量で使い捨てできる! 鼻チューブ型グッズ「ナステント」


国内メーカーにより2014年から販売されたのが「ナステント」という一般医療機器。これは鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで鼻チューブを挿入し、気道を確保することで、無呼吸になることを防ぎます。

チューブを挿入して気道を確保するという方法自体は、救急医療現場で気道確保などに使われてきたものの応用だとか。




見た目はアレだが、効果あり?「口呼吸防止テープ」


口呼吸防止テープは、いびきの大きな原因の1つである「口呼吸」を、口に直接テープを貼るという方法で、いびきを防止するいびき対策グッズです。
中にはガムテープなどで代用する人もいるようです(笑)

ネルネルの詳細はこちら



付けてても目立たない「マウスピース」


マウスピースは、寝る前に下アゴを少し前に固定するという方法で、気道を確保し、いびきを防ぐいびき対策グッズです。
慣れるまでは起きた時にちょっと口が痛いらしい…

マウスピースの詳細はこちら



いびきになりにくい横向き寝をサポート「yokone」枕

 出典:http://amazon.co.jp
仰向きで寝るとどうしても気道がふさがりやすく、いびきをかきがちに。この枕は特殊な形状で肩や首を支え、自然と横向き寝を促してくれます。

特許取得の横向き専用まくら「YOKONE2」


鼻通りをスッキリ!「ブリーズライト」


出典:http://amazon.co.jp
肌色なので、つけても目立ちにくく他人に気づかれないのがいいですね。
鼻がつまって眠れない時や、良く眠れない時に役に立つ便利グッズ。

ブリーズライトの詳細はこちら

おわりに

大学生は、授業中に睡魔と闘わなくてはならないという大きな壁があります。
原因と対策方法をしっかりと頭に入れて、眠くなったら対処してみてはいかがでしょうか。
自分に合った方法を知っておくことで、効率よく授業を受けられるようになりますよ。

アクセスランキング

1

高齢者は睡眠障害になりやすい? メカニズムと注意すべき点

1564view
2

いびきって自分でわかるの!? 症状で確認できるおすすめの判断方法

6213view
3

医師への無料相談可! ナステント相談会へ行こう! 大阪や神戸のイベントをご紹介!

194view
4

睡眠不足で頭痛が起こるのはなぜ? 対策方法とは?

899view
5

無料で医師に相談できる!? ナステント相談会とは? 東京で開催される予定もご紹介!

290view

おすすめキーワード