更新日: 2016年08月09日
3860 view

寝る前に梅酒のお湯割りが良いって本当?睡眠に嬉しい「お湯割り梅酒」の効果5選

疲れていたり、ストレスが溜まっていたりすると眠れなくなることがありますよね。 そんな中、近年注目されているのが梅酒のお湯割りです。 梅酒のお湯割りは睡眠促進だけではなく、他にも効果がたくさんあります。 今回は、そんな梅酒の健康に嬉しい効果について紹介します。

寝る前に飲酒は身体に良いの?

Retina shutterstock 446672110
まず、寝る前に飲酒することに関して、身体に良くないと思っている方も多いですよね。
確かに大量に飲酒してしまうと内臓がアルコールを分解しようと働くため、余計に翌朝疲れてしまうこともあるし、身体が休めないこともあります。

しかし、寝る前に適量のアルコール摂取であれば、むしろ得られる恩恵は大きいです。
特に梅酒の場合は色々な効果があるので、利用してみる価値は十分にあると言えます。
飲み過ぎると良くないので、目安としては1杯~2杯程度が適量です。

近年は眠れないことを理由に大量にアルコールを摂取して寝てしまう方もいますが、それが身体に与える悪影響が多いというのは、既に気づいている方も多くいますよね。
万病の薬と言われるアルコールですが、使い方を間違わないようにすることが先決と言えそうです。

梅酒お湯割りの健康に嬉しい効果5選

【効果1】疲労回復

Retina shutterstock 367741853
梅酒に含まれているクエン酸には、身体の疲労を取り除いてくれる効果があります。
身体は活動すると乳酸を分泌してしまい、それが疲労として蓄積されていくのですが、クエン酸はその乳酸を分解してくれるのです。
特に梅酒はレモンの15倍、普通の梅干の6倍ほどクエン酸を摂取できるので効果的です。

【効果2】ダイエット促進

Retina shutterstock 345851144
クエン酸には脂肪を燃やしてくれる効果もあるため、ダイエット中の方にも効果的です。
特にお湯割りの梅酒にすると飲むペースを遅くすることができるので、カロリーを取りすぎずにクエン酸の効果をより発揮させることができます。

【効果3】リラックス

Retina shutterstock 499018831
梅酒に含まれている成分の一つ、ベンズアルデヒドがリラックスを促進してくれます。
梅の香りは、リラックスさせるアルファ波を促進してくれるので、癒し効果絶大です。
アロマテラピーなどにも用いられる梅は、梅酒のお湯割りで体内に取り入れることで、よりリラックスした状態を作っていくことができるのです。

【効果4】便秘解消

Retina shutterstock 306463226
女性の中には便秘で悩まされている方も多いですよね。
そういう時も梅酒のお湯割りが効果的です。
梅酒に含まれるピクリン酸は、胃腸の働きを活性化させてくれるので、便秘なども解消してくれる効果があるのです。

【効果5】食欲増進

Retina shutterstock 300904091
夏場などは食欲が減退してしまうことも多いですが、梅酒の酸味が食欲を増進してくれます。
寝る前に梅酒を飲むのも良いですが、食前酒として梅酒を少し飲み、栄養のある食事を心掛けてみるというのも良いかもしれませんね。

おわりに

梅酒のお湯割りは、身体に良い効果を沢山持っています。
疲れている方や眠れない方、便秘の方やストレスが溜まっている方など、梅酒のお湯割りで、普段の健康法の一つとして、取り入れてみるのもいいですよ。

アクセスランキング

1

食と睡眠の関係を解明! 眠れないときにおすすめの食べ物や眠れなくなる食べ物とは?

100view
2

鼻チューブ型のいびき・無呼吸グッズ「ナステント」が販売再開! 3割もの大幅値引きも!

2140view
3

不眠にお灸が効く? お灸が効く理由やツボの紹介

109view
4

孤独は睡眠の質に影響する!? 若者を対象にした調査で実証!

1810view
5

寝る時にTシャツ・短パンはNG!? 服装が睡眠の質をあげる!

3675view

おすすめキーワード